磯釣り予約電話 080-4030-1091

ホーム  釣り場紹介  料金・予約  あおりふりぃく

2018年2月5日(月)

今日は朝から雪の舞う激寒の日でした。

気温1.4℃でオオバエ付近の水温14.5℃。
もう笑うしかありません。

今日もお客さんには朝一の水温は伝えられなかったです。笑

一日中雪が舞って、本当に寒かったと思います。

納竿回収時の水温14.7℃。
この状況下で35~37.5cm3枚釣られてました。
多分今日は撃沈やないかと思ってたので、良かったです。
普段の二桁釣果に値するかも!

寒い中ありがとうございました

2018年2月4日(日)

今日は爆風でした。
釣りが出来ないって事はないのですが、船を着けるのも難儀するくらいで、ちょっと気を抜くとサーと流されていきます。笑

オオバエに磯着けしてから水温を計ったら15.6℃。
超低いです。
朝一から戦意喪失したらいけないので、釣り人には伝えられませんでした。笑

それでもオオバエ本釣り場では6枚ほど釣られてました。

最近あまり釣れてなかった沖ナガで、良型のでっぷりしたグレが!
この方いつもどの磯に上がっても、じっくりと釣りをしてて本当によく釣って帰ります。
今日のような低水温で爆風状態での、良型3枚はほんと素晴らしいの一言です!

それからみなさん狙いの魚?のモンズマ。

今日はユスと中ユスで当たってたようですが、どちらもバラしだったようです。
その後数回の回遊があったようですが、ヒットに至らず。

でもこの水温でもまだ回遊があるみたいですね。

雪のちらつく寒い中ありがとうございました。

2018年1月31日(水)

寒い日が続いて昨日なんか雪がちらついていましたが、今朝の水温は18.4℃と結構高めでした。

昨日からオオバエ周辺が下り潮で、本釣り場では当て潮になって釣りづらい状況です。
水温は良いので下り潮さえ直っていれば釣れる感じですが・・・・

朝の時点では岡の水道を見た感じでは潮は止まってるようでしたが、弁当船時にツノキリの人に聞いてみたら、完璧下り潮で当て潮になってるとのこと。

これじゃちょっと厳しいか?

オオバエも弁当船時には釣果は今一で木っ端1枚とのこと(泣)

まぁ下川口は特にこの時期は食いが立つのが遅いので、その後を期待。

迎えの船上での会話では本釣り場での釣果が3枚と言うことで、沖では小さいのが少しって事でした。

港に帰って見てみると、下川口としてはアベレージサイズの37cmクラスが入っているやないですか!
で、沖のお客さんのクーラーの中には同じサイズの尾長グレが!!
合計5枚も。
下川口ではこんなもんですよ。笑
これ以上望むなら、他の釣り場に行かないとダメです。笑


下り潮でこれだけ釣れたら上等ですばい!笑
40cmオーバーが1枚でも混じっていれば言うことなかったのですが、これくらいで勘弁してやって下さい。笑

オオバエでもモンズマが回遊してきてたみたいですが、釣れるポイントまでの接岸はなかったようです。

本日はありがとうございました。
また来て下さい。

2018年1月28日(日)

昨日は急激な(15.6℃)水温低下と下り潮の影響か、オオバエ以外では釣れてませんでした。

今日は一転、水温も17.6度と上がり、釣れる予感があったのですが、オオバエはそこそこ釣れてましたが、シマノハエ周りはほぼ全滅状態でした。
グレ以外の外道は結構アタリも有り釣れてるのですが、肝心のグレの顔が見えませんでした。

オオバエは大会組の方たちで、4名で沖岡でやられてましたが、みなさん4~5枚ずつと言うことでした。
グレは未確認ですが、大会での検量結果を見せて貰うとツノキリで40cmが出てたと思います。
オオバエは30~37cmと言うところでしょうか。

それと最奥の地肩寄りの名誉バエでモンズマが出てました。
カゴバエでも回遊があったようですが、釣れたのはモンズマではなくてただのスマ。笑

でもこれも旨い魚です。
グレも釣られてましたね。

やっぱりオオバエ付近の磯が調子良いようです。

今日は思ったよりも凪だったので、タテバエのハナレやタテバエのシモリを使ったら良かったと、船頭は反省しております。笑

2018年1月26日(金)
モンズマ回遊してます

朝の渡礁時に私がモンズマのナブラを確認してましたので、今日はかなり釣れるのやないかと期待してました。

最近は水温が低いなりに安定してますので、食いが立つのは遅い傾向にありますが、根気よくやってればグレもモンズマも顔を見られると思います。

今日は湾内の方までナブラで確認出来てましたので、回遊は多いように思います。
ただ回遊魚のことなんで、いつまで続くかは・・・・笑

今日モンズマをあげてたのは、かなり岡よりのユスのみでしたが、オオバエ付近でも近くまで回遊してきて、ヒットしてたようですが痛恨のバラし。

その後も何度か回遊してきたみたいですが、遠投しても気持ち届かない距離までしか寄らなかったとのこと。

モンズマの回遊があれば、沖目に多めの撒餌ですね。

と言うか、モンズマも狙うのであれば、回遊してなくても時々は沖目に撒餌をしておくことが、チャンスを得るコツかも。笑

今脂が乗ってるので、ぜひ釣って帰って貰いたいですね。

2018年1月24日(水)
まだモンズマ釣れてます

雪の舞うあいにくの天気だったのですが、オオバエで釣られてました。

水温の低下を心配していたのですが、モンズマが釣れる状況なんで良い感じで水温が安定してるようです。

40cm級のグレも3枚出てます。

特記すべきは55cmの石鯛が釣れたことですね。
旨そうな石鯛でした。

2018年1月20日(土)
モンズマ祭り

もうモンズマは終わったのかと思ってたのですが、オオバエで4本。
ナダレで2本出てました。

ツノキリでもヒットしてたようですが、バラしたとのこと。

オオバエのモンズマはバラしもかなりあったようですね。

!笑

もう少しうねりが取れてくれると、釣りやすいと思うのですが、うねりが取れません。
明日もこんな感じなんでしょうね。

凪さえすれば、オオバエの沖側も使えるから、グレもモンズマも出ると思うのですが・・・・・

それから今日タテバエのシモリにピトンを打ち込みました。

これでこの磯も使えるようになると思います。
ただ波のある日は無理ですが。

2018年1月16日(火)

今日はうねりが出そうで朝から心配していたのですが、大潮の満潮時に出船って事もありオオバエは断念しました。
まずは安全第一で!(汗)

ツノキリはなんとかやれそうな感じでしたので磯上げしましたが、何度も陸からの見回りをしておりました。
でもうねりの影響でサラシがきつくて釣りづらかったと思います。

それでも42cm頭に4枚釣られてましたし、結構バラしもあったようです。
サラシがきつくてタモ入れするのに、磯際まで行けずに手間取ってる間でのバラしみたいです。

他の磯もうねりがきつくてやりづらい状況の中でしたが、お疲れ様でした。

13時くらいに水平線近くの雲が空きだしたので、南からの風が来てるとの判断で、撤収させて頂きました。

15時前には南からのうねりで大荒れの状態になりましたので、早めの撤収が正解でした。

2018年1月13日(土)

ここ4日ほど水温が17.6℃前後で安定してます。

そのため釣果の方も40cm級も含めて良い感じで釣れてきました。

今日もかなりの寒波だったので水温の事だけ心配してたのですが、朝のオオバエ付近で17.8℃と安定。

これで今日も釣れるやろって、船頭も幾分安心します。笑

しばらく姿が見えなくなっていたモンズマも、また上がり出しましたね。
まぁ回遊物ですから、こればっかりは明日も釣れるって言う保証はないのですけど。

それと凪が続いてたので、オオバエの岡側のタテバエのシモリに最近磯上げし出したのですが、これが大正解でなかなか良型グレが出ます。
前から使おう使おうと思いながら、天気が悪くて使わなかったのですけど。

本格的に使うにはピトンを設置しないとダメですね。

近いうちの暇な時を見計らってピトン設置作業をしたいと思います。

2018年1月10日(水)

今年に入って水温が下がって、なかなかグレも口を使ってくれない日々が続いてますが、、今朝の水温はオオバエ付近で18.1℃。

本当ならオオバエの沖への渡礁をと思ってたのですが、真西からの風との予報から東の鼻では釣り辛いと思い、ツノキリに渡礁して貰いました。

ここなら北西の風はもちろん、西風でもやれるので。

で、ツノキリ沖でも水温は18℃あり、今日は釣れるかもって期待してました。笑

と言っても、この時期はなかなか簡単には釣れてくれないのですが、そこは腕!笑

40cm級3枚含め45.8cmも出すなど、好釣果でした。

今の下川口でこれだけ釣れたら大漁ですから!笑

これも明日は土佐清水市観光協会へ「グレダービー」のエントリー。

これで上位10位の中に下川口での釣果が6名も入ってます。
今月いっぱいの期間ですが、複数名は決勝大会に進出できると思いますので、ぜひ本戦も頑張って貰いたいと思います。

この中にはG杯本戦常連の池田氏も入ってますので、期待したいと思います。

2018年1月7日(日)

高知の大会の方々が来られてました。

全般的に低調で、下川口のアベレージサイズのグレは釣れてなくて、ほとんどが木っ端グレでした。
そんな中ラクダ・カゴバエなど東磯でモンズマやスマと言う青物が釣れてました。

ラクダではそのモンズマのバラしやグレの40cm級のバラしもあったそうで、悔しがられてましたが・・・・

寒グレシーズンに入って頻繁にアタリが出ませんから、ワンチャンスを確実に物にしないとボーズで帰られる事になることが多いかもしれませんね。

そんな中、今シーズン初めて名誉バエに磯上げしてたのですが、下り潮の当て潮と言うことで、岡向きでグレ3枚釣られてました。
良型グレらしいものを2枚バラしたとのことでした。

2018年1月4日(木)

水温の低下とともに釣果の方も下降気味(泣)
本当に厳しい感じですね。

それでもいろいろと工夫してやられる方は、やっぱりグレを釣られてます。
食いはシブイから針に乗せても、やりとりの最中での針外れも多かったとのことです。

北西風が吹き荒れても釣りが出来るので、グレさえ釣れてくれれば船頭はほんまに楽だし嬉しいのですが・・・・

なかなか上手いこといきませんね。笑

2018年1月2日(火)
謹 賀 新 年

昨日から水温が下がりグレの食いが渋くなってます。

なかなか厳しい条件ですが、貴重な1匹を釣る楽しさを味わってるって言って下さるお客さんも居て、船頭としてはちょっと嬉しいやらホッとしたやら・・・笑

でもやっぱり沢山釣れてくれた方が良いですね。